* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.11 Wednesday * | - | - | -
* スリランカ紀行(終)
最終日。
海沿いの首都コロンボへ。
標高が高い所から下に降りてくると、だんだん気温が高くなってきて、ジリジリと暑いです。





紅茶のオークションが行われている会場へ。
この日は、オークションはお休み。
もちろん、実際に行われていたら一般人は入れません。



お土産屋さんに向かう途中、チビ猫を発見!
あまりに可愛かったので、思わずカメラに収めちゃいました。



スリランカは、燃えるような夕焼けをほぼ毎日見ることができます。

山火事?と思うくらい、迫力がありました。



最終日のホテルは、高級リゾートホテル(^O^☆♪
スリランカでも有名な建築家バワがデザインしたホテルだそうです。



一人部屋なのに、めちゃめちゃ広くて、スイートルームに泊まってる気分☆



夜は、あまり分からなかったのですが、、朝起きてみると!!





プールサイドの向こうには、海が広がります。
波が高かったので、海水浴はできなかったけど、テンションは↑↑↑(^ ^)



砂浜に影を落とすヤシの木も、なんだか絵になります。



波高いな〜。。





ここでも、キングココナッツ。
でも、さすがリゾートホテル。
ネズミ?風にかわいくなって出てきました。



そして、もちろんこの日もアーユルヴェーダ施術へ。



横に広〜いホテルなので、敷地内でも移動が大変。
なので、エステサロンまで行くにも、レストランを横目に、芝庭を突っ切って、、、とかなり歩きます。



アーユルヴェーダ後のLionビールが、ウマ〜い!
・・エステの意味がなくなりそうな気もしますが(笑)

部屋の近くにあるプールサイドバーのウェイターさんに、テラスまで持ってきていただきました( ´ ▽ ` )ノ

リゾートを満喫して、帰り道。



市庁舎?違うかもしれない。(笑)



イスラムのモスクは、電飾でキラキラ☆





ちょうどこの日、日本では台風が猛威をふるっていたときでした。

23時発の飛行機は、2時間遅れ。。
空港でひたすら待って、1時半ころ離陸しました(>_<)

もちろん、飛行機では爆睡していたので、フライトがとっても短く感じましたよ(笑)


今回の、スリランカ旅行。
ロンネフェルト本社が、日本人のためにと企画して下さったものです。
そして、ティーマスターシルバーたちの念願の旅行でもありました。
それは、世界に100人に満たないティーマスターゴールドを取得するためです。
紅茶工場見学、茶園見学だけではなく、バス道中の説明会、ホテルでの講習会、グループでのプレゼンなど、様々な方面から紅茶に触れる機会がありました。
スリランカのことも、たくさん学びました。

そして無事、maUもロンネフェルトティーマスターゴールドを取得して帰ってきました\(^o^)/

世界中でも、96人。
その中の1人になれたのは、本当に嬉しかったです。

一緒に頑張ったスリランカ旅行の仲間たちの存在も、財産になりました。

年齢もバラバラで、職種も色々、最北端は仙台だけど、南は沖縄から来てる方も。
その人たちが、ロンネフェルトつながりで仲間になるというのは、なかなか出来ない体験だったと思います。

とっても楽しかったし、勉強になったし、いい経験になりました。

今回の旅行を企画して下さった、ロンネフェルト社の方、かかわっている皆様、そして、ゴールドメンバーたち、本当にありがとうございました。

マンナでも、そのうち、現地の話しを交えながら紅茶教室をしたいと思っています。




2012.10.19 Friday * 16:30 | TRAVEL BOOK | comments(2) | trackbacks(0)
* スリランカ紀行
遅くなりましたが、、スリランカから帰ってきました〜。

姉妹店オープンで、バタバタしてしまったので、ご報告がすっかり遅くなってしまいました(>_<)
すいません。。

ヌワラエリヤからキャンディに一度戻り、市場をてくてく歩きます。





色んなお野菜や、スリランカならではのスパイス屋さんも。



乾物屋さんも発見!



そして、今回のスリランカ旅行を企画して下さったロンネフェルト本社のドイツ人講師の方。
キングココナッツ飲んでます(笑)



キングココナッツの上の方を、サクッと切って、そこにストローを刺すだけで、いただきま〜す☆
ちょっと温いけど、ほんのり甘いジュースです。
味は、ポカリに近いかな〜。。

そして、植物園へ。



ここは、ドリアン木など、珍しい草木、花々がたくさんありました。



名前を忘れてしまった、寺院にも行ってきました。
中に入るには、鞄の中身チェック、靴を脱ぐ、寺院内での人の撮影NGなど、宗教的な決まりごとがあり、現地の方が自分たちの宗教をとても大切にしているのが分かります。
印象的だったのが、お祈りのために持参するジャスミンのお花の香りでした。



キャンディは、スリランカでも中腹あたりにありますが、まだ標高は高めです。
今夜は、前回泊まったAmaya Hill Hotel泊です。


2012.10.18 Thursday * 15:39 | TRAVEL BOOK | comments(0) | trackbacks(0)
* スリランカ紀行
今日は、茶園に行ってきました☆



茶摘み体験も!





暑い中、一生懸命茶摘みしました。



総勢16人で、1kg摘むのが精一杯(笑)



ティーファクトリーに行って、紅茶の講習。





ランチタイム☆
今日は、ちょっと豪華にコースランチでした。





そして、この日のホテルは紅茶工場を改装した、その名もティーファクトリーホテル♪( ´▽`)

小綺麗で、ステキなホテルです。



2012.09.27 Thursday * 21:17 | TRAVEL BOOK | comments(1) | trackbacks(0)
* スリランカ紀行
今日は、朝早めに出発してヌワラエリヤへ。
Tea Museum(ジェームステイラー紅茶博物館)に行きました。





ジェームステイラーとは、スリランカに紅茶の種を持ってきて、広めた人です。
本当は、コーヒーツリーを育てようと思ったらしいですが、、コーヒーが病気にやられて全滅してしまったみたいです( ̄◇ ̄;)

もともと、紅茶工場だった建物を利用しているので、工場の機械も展示されています。



工場にある機械、全ての動力源。
大きなローラーです。



柔念機。
ここで、葉っぱを揉むと茶液がでてきます。



振動をかけて、茶葉をほぐす機械。



このテーブルの上で、酸化発酵させます。
そろそろ茶葉が、黒っぽくなってきました。



薪を燃やした熱風で、乾燥させて。。



ふるいにかけて、出来上がり(^ ^)



奥にある木造の小屋が、紅茶を一時的に保存するところです。
等級ごとに、名前が書いてありました。



博物館の近くに、アフリカンチューリップの木がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


その後、二時間近くバスに揺られて、、標高2,000メートルにある、ブルーフィールド農園へ。



ここは、実際に稼働している紅茶工場。

どこまでも続く茶畑の中にある工場です。



働く人たちを目の当たりにすると、
紅茶に対する思いが、強くなりますね♪( ´▽`)



この後、少し町歩きをして。。



本日のホテル。



ヌワラエリヤ グランドホテルです(^O^☆♪
グレードの高い、ステキなホテルです。
さて、これから評判のビュッフェディナーです。









2012.09.25 Tuesday * 18:24 | TRAVEL BOOK | comments(0) | trackbacks(0)
* スリランカ紀行
アーユボーワン☆
スリランカの旅が始まりました(^_^)

10月23日日曜日の、お昼に離陸。
そして、すぐ昼ごはん。



スリランカ航空は、椅子もゆったりで、サービスも割といいほうかな。
まず、CAさんのコスチュームがカワイイ♪( ´▽`)
孔雀色のサリーのような制服。
浅黒い肌色にとってめ映えて、美しい方たちばかりでした。

そして、、昨夜のホテルはWi-Fiがなくて、しかも微妙な。。(笑)



でも、お部屋は広くて天井が高い!



そして、ここのホテルは象がいるんです!!
朝ごはんのレストランから、象さんが水浴びするのが見れます。



めちゃめちゃ近くに象さん。。
鼻に触っちゃいました(笑)



この日は、スパイスガーデニングへ。



カルダモン、シナモン、カカオ、ココナッツ、、、、沢山のスパイスがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





それぞれの効能、使い方を詳しく教えていただきました。



でも、英語なんです〜〜( ̄◇ ̄;)
通訳の方もいるんですけどね。。


そして、今夜のホテルは、キャンディにあるAMAYA HOTEL☆



ここは、リゾートのような素敵ホテル。



お部屋もいいです〜♪( ´▽`)
一人で、泊まるには勿体無い!

そして、これから本場アーユルヴェーダしてきまぁす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





2012.09.24 Monday * 18:23 | TRAVEL BOOK | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/2Pages | >>